左官屋ブログ

姫路の左官職人のブログです ^^)/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

香美町土蔵改修工事

前回記事を書いた、香美町の土蔵改修工事の続きです。今回は前回の漆喰中塗りの上に仕上げの上塗りを施工しました。

香美町
漆喰の上塗りになると最終の仕上げなので、丁寧に塗っていきます。
左官の腕の見せ所ですね~



漆喰の上塗りも中塗りの工程と一緒で、軒の部分から仕上げていきます。


細かいところは、きちっと細かい鏝を使って丁寧に仕上げます。
ちょっと顔が真剣すぎて怖いですね~。



一度塗り付けをすると、打ち継ぎができないのでみんなで一面を仕上げていきます。


軒の仕上げが終わると次に壁の上塗りに入っていきます。


大壁の仕上げは光のあたり具合で凹凸がよく目立ってしまいます。上塗りの塗りつけ時に丁寧に地ならしをする必要がありますね。これも職人の腕の見せ所です。


ちょっと乾いてきたのか、壁がひかり気味ですね左官の仕上げで漆喰磨き仕上げという仕上げ方法があるのですが、ここでは土蔵なのであまり光らさないように仕上げないといけないです。
押え過ぎたり、押さえの時期を間違えると光ってしまうので要注意です。



鏝ムラのないように、丁寧に丁寧に押さえていきます。


続いて水切りのボーダーを仕上げていきます。この水切りは角をきっちりと通さないと見栄えがかなり悪くなります。きっちりと定規を用いて塗りつけてしていき、丁寧に仕上げていきます。


東西南北、四方の水切りボーダーを仕上げていくのでこれも結構大変です
このボーダーのサイズは次の工程のなまこ壁の仕上げにも大きな影響があるので、キッチリ計算して狂いのないように仕上げていきます。



次に仕上げる工程は、前回中塗りまでした懸魚の仕上げに入ります。
今回は漆喰の上塗りなので、最後の作業になります。
彫刻の仕上げは左官の仕事でも難しいので慣れた職人さんの手によって仕上げていきます。


 174
なかなか良い感じで仕上がってきてますね~。真剣さが伝わってきます。

  border=
彫刻などの仕事はたくさんあるわけじゃないので、仕上げる職人にも力が入ります。


これで家紋の彫刻が完成しました。すばらしい出来に仕上がったと思います。
以上で、軒、壁、家紋彫刻のすべての仕上げが完了しました。
今後、乾燥期間をあけて最後の工程、なまこ壁の仕上げにかかっていきます。
なまこ壁の方も施工が始まれば報告します。








  1. 2009/05/28(木) 23:28:16|
  2. 現在施工中の現場風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<香美町土蔵改修工事 | ホーム | 加西市にお住まいの施主様からのご依頼>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yamawakigumi.blog51.fc2.com/tb.php/29-b402b78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

山脇組

姫路の左官職人
のブログです ^^)/

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。